癒しと祈りのあかり

静岡の大伸木工さんと開発した新しいコンセプトの商品、「癒しと祈りのあかり」。

コンセプトは
使う人の思いや、飾るものによって、「癒しのあかり」にも、「祈りのあかり」にもなる、飾り棚付きの小さな照明。
お気に入りの小物や植物などを飾って大切な場所を演出したり、写真や思い出の品を置いて故人を想う。
考え方や生活の変化、住宅事情など、現代のライフスタイルにふさわしい佇まいを考え、新しい「祈り」「癒し」のかたちをデザインしました。
格子状の形態をとることで、「内」と「外」の境界をあえて曖昧にしています。
上部にはLEDが取り付けてあり、ロウソクに火を灯すように、自分好みの明るさに調整することができます。

木部の素材はウォールナットの無垢材を使用。棚板は高透過の白色ガラスを使っています。
調光機能付きのLEDを天板部分につける事で、自分の好きな雰囲気、場所を作り出す事ができます。

Design:Colordrop design (萩原雅之・石井勇夫)