久しぶりのフィリピン・セブ島への出張。

今回の出張の目的は新商品のサンプルチェックと新規工場の視察。

アジアの工場はチェックを怠ると商品クオリティーが下がってしまう事が多々あるので、たまに顔を出して確認する必要があります。

コロナ禍での遠隔のコミュニケーションはなかなかむづかしく、とても心配ではありましたが、

サンプルはイメージ通りできていましたし、新規工場も問題なくお仕事していけそうでほっとしました。

 

マニラの国内線空港内

マニラの国内線でセブ島へむけてトランジット。

空港内のターミナル間移動のバスの本数が少なく、マニラ市内の渋滞がすごいことがあるので、余裕をもって動いた方が良いです。

実はボーディングの1分前に走って搭乗口に到着。でもフライトは約1時間遅れでした。。。

 

セブ島のホテル

ホテルは初めて泊まる、Seda Ayala Center Cebu Hotel

落ち着いた雰囲気でとてもリラックスできました。

アヤラモールのすぐ横なので、買い物や食事に行くのも便利。

 

セブ島の金属工場

金属工場ではパーツの作り方のデモンストレーションをしていただきました。

装飾部分がイメージと違ったので、その場で打ち合わせして加工方法を変更。

職人さんからも臨機応変な対応、意見があり、今後の商品開発にも期待が持たれます。

 

セブストーン

新商品はセブ島の天然石を使用した家具。

落ち着いたグレーでとても高級感のある商品になりそうです。

 

フィリピンのローカル料理

ランチは待望のフィリピン料理。日本ではなかなか食べることができません。

シュリンプシニガン(海老入りの酸っぱいスープ)
ピナベット(ゴーヤ、ナス、カボチャ、海老ペーストが入った野菜料理)
クリスピーパタ(豚足や豚のすねなどを茹でたあと、熱々の油でカリッと揚げる肉料理)
などのローカルフードを注文。

どれも美味しく、ビールに合います。(昼からは飲みませんが!)

 

2泊3日の駆け足の出張のため、結構バタバタしてましたが、とても有意義な出張となりました。

 


HAGIWARA DESIGN OFFICE
Topページ
profileページ
Online Shop